炭酸パックで潤いのある肌を目指そう!

肌荒れやアレルギーの原因が肌の乾燥からくるということを知っていますか?20代後半になると起きやすい大人ニキビも肌の乾燥によって悪化してしまうことが分かっています。

さらにシワやたるみといったエイジングサインも乾燥によって加速してしまうことは言うまでもありません。

すべての美肌ケアの基本といってもいいお肌の保湿。実は炭酸パックには肌に潤いを与えてくれる効果も高いのです。

炭酸パックでセラミドが増える?

炭酸パックが肌に潤いを与えてくれるといっても、炭酸ガス自体に保湿効果があるわけではありません。炭酸ガスの力でターンオーバー機能が促進されると、肌の角質同士をつなぎとめているセラミドという物質が正常に作られるようになります。このセラミドには水分を抱え込む効果があると言われています。

肌が乾燥している方は角質層にこのセラミドが足りていないことが多いのです。セラミドが十分に作られるようになれば、肌は自ら潤いを保ち、外部からの刺激や乾燥から肌を守ってくれるようになります。

保湿成分をより浸透させてくれる炭酸パック

また炭酸パックの中にはヒアルロン酸などの保湿成分を同時に配合しているものもあります。炭酸ガスの効果によって、これらの保湿成分も普通のスキンケアアイテムよりも肌に効率よく届けることができるため洗い上がりはしっとりモチモチの潤い肌が実感できるはずです。

炭酸パックはテクスチャーが固めなので、洗い流す前に濡らしたスポンジやスパチュラでおおまかに取り除く必要があります。この際、力を入れてこすりすぎたりすると角質を傷めてかえって肌を乾燥させてしまうことがありますので、気をつけましょう。

また洗い流した後は、速やかに化粧水で保湿してください。肌がグングン化粧水を吸収していくのが感じられるはずです。