炭酸パックのニキビケア効果とは?

炭酸パックはドクターズコスメを扱うメーカーからも数多く販売されています。もともと炭酸パックは創傷治療にも使われていたほど刺激が少なく多くの方が安心して使用できるアイテムでもあるのです。

そんな肌に優しい炭酸パックの効果として、改めて注目を集めているのがニキビケア効果です。大人ニキビの治療に力を入れている皮膚科でもニキビケアの一環として炭酸パックを勧めているところもあるようです。ここでは炭酸パックのニキビケア効果について詳しく紹介します。

炭酸パックがニキビケアに向いている理由とは

ニキビは毛穴に詰まった皮脂や老廃物が炎症して起こる、お肌のトラブルです。炭酸パックでターンオーバー機能が正常化されれば、毛穴につまりがちな皮脂や老廃物もスムーズに排出されるようになり、徐々にニキビができにくい肌に近づくことができます。

さらに炭酸パックは抗炎効果や肌の再生力を高めてくれる効果も期待できるため、ニキビで傷んだ肌の回復もサポートしてくれます。ただし、ひどい炎症を起こしているニキビがある場合は皮膚科で相談してから使用するようにしましょう。

炭酸パックでニキビ跡の改善も

また、炭酸パックはニキビが治ったあとのニキビ跡の改善にも効果が期待できます。美しく丈夫な肌に生まれ変わるための新しい細胞を構成する要素であるアミノ酸やセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などの成分は酸素がなければ作りだすことはできません。

炭酸パックによって肌にダイレクトに酸素を届けることができれば、これらの成分を効率的に作ることができるようになります。つまり炭酸パックの力は、ニキビ跡が残っている古い細胞が角質と共にはがれ落ちるのを促し、新しく美しい肌が生まれ変わるのをサポートしてくれるのです。

ニキビが治っても、ニキビ跡がなかなか改善しない…という方は、定期的に炭酸パックでお手入れすることをオススメします。